西端真矢

ARCHIVE:

とても佳き一日 2017/08/30



%E4%B8%89%E9%B7%B9%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81.jpg
ここのところまた忙しく過ごしていたのだけれど、今日は朝、この夏後半に頑張っていた広告のお仕事を校了して、ほっと一息。そこへすぐさま大好きな編集者さんからメールが入り、これから秋に向けてのお仕事の依頼。幸福である。
お昼からは近所の三鷹のフレンチレストラン「Virbius」に出かけて舌鼓を打った。
ご一緒したのは、かつて広告代理店2社に勤務していた時代の1社、電通の同僚。結婚した彼女が偶然にも三鷹に引っ越して来てくれたおかげで、こうして気軽に会えるのが嬉しい。

日本一のメガ広告代理店、電通。
このところ何かと非難を受けることも多いかの古巣ではあるけれど、私には楽しい思い出ばかり。何故そんなに楽しかったのかと思い返せば、クリエーティブ局で、周りに面白い人(変な人とも言う)がうじゃうじゃとひしめいていたから。「電通 鬼十則」に代表される仕事に対する厳しいプロ意識も、今、自分が仕事をして行く上での根本となっていると思う。もちろん人に押しつけようとは思わないけれど、viva「鬼十則」。私は「鬼十則人間」です。

さて、ランチの間はそんな電通時代の思い出話から、昨今の広告業界の噂もあれこれと。業界を離れて10年経つので、浦島太郎の玉手箱状態。何を聞いても興味大津々で。
もちろん現在のお互いの暮らしの話や、いいなと思うアーティストの話などなど‥結局、話は止まらず友人の家へと移動することになり、途中でこれまた三鷹の名和菓子店「たかね」にて、鯛焼きを一つずつ。お茶をすすりながらお喋りの続きを再開する。思うに、古い友人とあれこれ気ままに話す。これに勝る人生の喜びもそうないのではないだろうか。
帰宅すると庭の小さな石段の横に、おしろい花が咲いていた。子どもの頃はこの種を割って、白い粉を取り出すのが楽しみだった。そして何故だか猛然と部屋の掃除を始めてしまう。急ぎの〆切が何もない、幸せな一日が過ぎてゆく。


にほんブログ村

にほんブログ村

雨のフレッシュネスバーガー 2017/08/10



%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC.jpg
夜9時を過ぎて雨が降り出した東京。仕事が長引き、自宅近くのフレッシュネスバーガー吉祥寺店で遅い夕食を。
ふと店内を見回すと、私を含む三人の客が、全員文庫本を読んでいる!
このスマートフォン時代に稀有なこと。吉祥寺だからなのか、雨の夜だからなのか…。

にほんブログ村

にほんブログ村

クロワッサン「着物の時間」にて、ガラス美術作家・玉田恭子先生の着物物語を取材しました。 2017/08/01



%E7%8E%89%E7%94%B0%E5%85%88%E7%94%9F%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8.jpg
マガジンハウス「クロワッサン」誌の「着物の時間」、今月はガラス美術作家の玉田恭子先生を取材しました。
玉田先生は、西洋由来のガラス技術を用いて日本の雅の美意識を表現する作家として、内外から高い注目を集めています。
上の写真にも小さく写っていますが、気の遠くなるような複雑な工程を経て作られるガラスの冊子(そうし)の中に、浮かび上がるかな文字。これは「源氏物語」の一節で、五十四帖各帖をイメージした冊子シリーズを含む様々な作品が、8月30日より、日本橋高島屋の個展で展示されます。
大のお着物好きでもあり、撮影には、涼やかな白地の夏塩沢紬で登場。厳しい制作活動の合間に、どのように着物を楽しんでいるかを伺いました。
    *
%E7%8C%AB%E7%89%B9%E9%9B%86%E3%81%AE%E8%A1%A8%E7%B4%99.jpg
%E9%95%B7%E5%AF%BF%E7%8C%AB%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8.jpg
今号の「クロワッサン」は、「やっぱり、猫は不思議。」と題した、猫特集!有名猫ちゃん取材や、長生きしてもらうための豆知識集など、猫好きのツボを押さえた記事が満載で、特に我が家では長生きページを前のめりに熟読しました。ぜひ書店で、電子書籍でご購入下さい♪

にほんブログ村

にほんブログ村