西端真矢

ARCHIVE:
女子の生き方 / 文学・思想・美学論 / 中国、日中関係 / 着物日記 / 仕事論 / 日々のこと / 世の中のこと / 和のこと / / 吉祥寺暮らし / 本や映画や美術展感想 / お仕事ご報告 /

2018年 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2017年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2016年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2015年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2014年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2013年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 3月 / 1月 / 2012年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2011年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2010年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 /

「美しいキモノ」春号発売!付録小冊子「きもの110番!」を担当しました 2018/02/20



%E6%98%A5%E5%8F%B7%E8%A1%A8%E7%B4%99%E3%81%A8%E4%BB%98%E9%8C%B2.jpg
本日発売の「美しいキモノ」春号、皆様もうお買い求めになられたでしょうか?
私は今号、特別付録の小冊子「きもの110番!」であちこちのページを取材執筆しています。
これは、「外出先で髪がほつれてきて困った!」「衿がゆるみがち。どうしたらよい?」「帯〆の格が分からない」などなど、きものの「困った!」に何でもお答えしようというイエローページ的小冊子。皆様のきもの生活のお役に立てば幸いです。
%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E9%A0%81.jpg
今号の第一特集は、「この春、小紋で歌舞伎へ!」
その名の通り、素敵な小紋で観劇を楽しみましょうという企画で、個人的には、我が意を得たりという思いです。
と言うのも、襲名公演など特別な場合は別として、歌舞伎や相撲を見に行くのに訪問着、という感覚が、どうも私にはなじめないため。
もちろん、法律がある訳じゃなし、好きなものを着れば良いのだし、人様のことをとやかく言う気はありませんが、我が家の感覚では、ちょっと格の高めの柄の小紋、或いは遊び気分のある柄の付下げあたりで歌舞伎へ、というのが一番しっくりと来ます。今号にはまさにそんな小紋がたくさん。皆様ゼヒお楽しみくださいませ。
私は特に、上の写真の、黒地に花筏の小紋(P39に掲載)が、素敵~こういうきもの好きだわ~ほしい~と目がハートマークになってしまいました♡
%E7%9F%A5%E8%AD%98%E9%A0%81.jpg
その他にも、「丸紋のきもの」「結城紬と大島紬徹底比較特集」、先ごろ亡くなった江戸小紋の人間国宝小宮康孝さんの追悼特集などなど、今号も盛りだくさん。
皆様ぜひ書店で、電子書籍でお買い求めください!

にほんブログ村

にほんブログ村