西端真矢

ARCHIVE:
女子の生き方 / 文学・思想・美学論 / 中国、日中関係 / 着物日記 / 仕事論 / 日々のこと / 世の中のこと / 和のこと / / 吉祥寺暮らし / 本や映画や美術展感想 / お仕事ご報告 /

2018年 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2017年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2016年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2015年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2014年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2013年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 3月 / 1月 / 2012年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2011年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2010年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 /

昨日は下京の和菓子舗二店で 2018/07/21



FB_IMG_1532070557257.jpg
何だかほのぼのと好評の京都和菓子舗めぐり日記。周囲の他のお客様が皆さんかき氷や葛切を食す中、ひたすら餡(上生菓子)を食べ比べ続けています。
そして、昨日は昼下がりまでの短い時間でしたが、しっかりと二軒回りました。

一軒目は、お茶の○久小山園(まるきゅうこやまえん)のカフェへ。
はるか鎌倉時代に中国から日本に輸入された抹茶が本家中国で途絶えた後も日本では独自に命を保ち続け、現代、新たな創造として、生クリームやチョコレートとの融合が生まれたと思うのです。
…とゴタクは置いておいて、とにかくここの抹茶ロールケーキが食べて見たかった!
予想通りの美味でございました。

その後、新撰組駐屯所の八木家住宅を見学したのは、幕末の歴史の一コマを見たいという理由もそうなのですが、実は、その八木家が明治以降は「鶴寿庵」という菓子舗を営んでおり、そこの「鶏卵素麺」なるお菓子をどうしてもお土産に買いたかったため。上の写真の右上に写っている、黄色いお菓子がそれです。
もちろん、恒例の餡(上生菓子)の食べ比べも忘れずに。

昨日はこの後、大阪に移動したのですが、本日、所用でまた京都に戻っており、あと一軒か二軒、お菓子舗を回れそうです。またアップデート致します。