西端真矢

ARCHIVE:

椿もようの紬でギャラリーへ 2011/12/08



一つ前の日記でご紹介した、友人の写真家・関根健太郎さんの写真展「アジア犬の宇宙」に行った日のお着物コーディネートご紹介です。
%E3%82%A8%E3%83%97%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%81%A61sfws.jpg
*着物は、たぶん村山大島と思われる紬。椿の文様を織り出しています。…と思い込んでいたのですが、よーく見ると、バラのようにも見える??いや、でもたぶん椿でしょう、ということでこの日、着て行きました。…が、唐花ということにして、いつでも好きな季節に着てしまっても良いのかも知れません。
%E6%A4%BF%E6%96%87%E6%A7%98%E3%81%8B%E3%81%AAsfws.jpg

*帯は、博多織りで幾つもの花や幾何学紋を織り出した一本。ふだん、着物と帯を同系色同士にする組み合わせは洋服っぽくて面白くないのであまりしないのですが、この着物と帯の組み合わせは不思議とお互いが引き立つように思い、気に入っています。
帯の文様が上の写真では分かりにくいので、別の着物と合わせたときの写真ですが、こちらをご参照ください↓
%E6%B1%9F%E6%88%B8%E5%B0%8F%E7%B4%8B%2B%E8%87%99%E8%84%82%E6%9B%B4%E7%B4%97sfws%E5%86%8D.jpg

当日、会場に展示された写真の中の一枚はこんなかんじです。猫好きの私ですが、ワンちゃんもかわいい…↓
%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%81%95%E3%82%93%E5%86%99%E7%9C%9F%E5%B1%95%E5%86%8D.jpg
(C)Kentaro Sekine 無断転載禁止。当ブログでは本人の許可を得て掲載しています。

他にはこんな写真たちがいっぱい‥↓
%E3%82%A8%E3%83%97%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E6%A7%98%E5%AD%901sfws.jpg

一つ前の日記を下にそのままコピー&ペーストして貼り付けますので、犬好きの方、写真好きの方、アジア好きの方、ゼヒ足を運んでみてください!

     **********

「自由に生きる、アジアの犬たちの写真展」
先週より、友人の写真家・関根健太郎さん――私はケンさんと呼んでいるのですが――ケンさんの写真展が始まったので、ご紹介の日記です。

写真展のタイトルは、「アジア犬の宇宙」。
根っから犬好きのケンさんがアジアに撮影旅行を繰り返す中で撮りだめて来た、アジアの犬たちの姿を集めた写真展です。
撮影地域は、タイ、ラオス、インドなどの東南アジア諸国。これらの地域での犬の飼われ方の特徴は、「放し飼い」であること!
実際にケンさんの写真を見ると、犬たちは堂々と繁華街の真ん中で眠り、人間たちの方がそれをよけて歩いています。かつて日本でも、ペリー来航後に上陸した西欧諸国の人々が、江戸では犬たちが社会の一員として対等に扱われている!と驚嘆した記録を残しています。東南アジアの国々には、今もアジア民族の自然と人間を峻別しない思想が残ってるのではないかと感じました。

「アジアの自由な犬たちを見ていると、だんだん犬が人間に見えて来たんだよね」
とケンさんは言っていました。確かに犬たちは例えば、冒頭の写真のように身を乗り出して町を眺めていたり、お客を待つようにバーカウンターに座っていたり。好奇心を思う存分に発揮して自由に生きているのです。アジアの犬たち、幸せそうだなーとしみじみ思いました。
犬好きの方も、写真好きの方も、ゼヒお出かけになってみて下さい。
場所は、新宿三井ビルのEPSONギャラリー「エプサイト」にて。
12月15日まで、10:30~18:00(日曜休館)
入場無料で開催しています。

写真展の詳細情報はこちら↓
http://www.epson.jp/epsite/event/gallery2/11/1123.htm
エプソンギャラリー「エプサイト」の地図はこちら↓
http://www.epson.jp/epsite/access/index.htm
☆ブログランキングに参加しています。よろしければ下の二つの紫色のバナーのどちらかを、応援クリックお願い致します☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村