西端真矢

ARCHIVE:
女子の生き方 / 文学・思想・美学論 / 中国、日中関係 / 着物日記 / 仕事論 / 日々のこと / 世の中のこと / 和のこと / / 吉祥寺暮らし / 本や映画や美術展感想 / お仕事ご報告 /

2019年 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2018年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2017年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2016年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2015年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2014年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2013年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 3月 / 1月 / 2012年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2011年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月 / 2010年 / 12月 / 11月 / 10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月 /

クロワッサン「着物の時間」にて、浅草辻屋本店の富田里枝さんを取材しました。 2019/08/01



%E9%87%8C%E6%9E%9D%E3%81%95%E3%82%93%E7%9D%80%E7%89%A9%E3%81%AE%E6%99%82%E9%96%93.jpg

「クロワッサン」の連載「着物の時間」、今号は長年の意中の人、浅草の履物店「辻屋本店」女将の富田里枝さんを取材しました。

里枝さんと私のご縁は、2013年にさかのぼります。
当時、私は「江戸時代260年間の着物の変遷を、実際に人が着て見せる」という歴史着物ショーを無謀にも一人で企画し、日々準備で不眠不休。その中で、紹介してくださる方があり、里枝さん率いる辻屋さんに履物の提供をして頂けることになったのでした。
私も必死の毎日でしたが、当時の里枝さんも、一度はたたむことになっていた家業のお店を無謀にも「継ぐ!」と宣言し、背水の陣で過ごしていた頃。
あれから6年、私はこの「江戸着物ファッションショー」をきっかけとして、その後順調に和文化関連の執筆のお仕事を出来るようになって今に至り、里枝さんの「辻屋」さんも、里枝さんの代からの新しい“辻屋ファン”をたくさんたくさん獲得して愛され、先祖代々の浅草の地で立派に商売を続けています。
お互いの転機の時期に出会え、ともに成長して来た同志のような存在の里枝さんをこうして改めて取材出来、本当に幸せです。どうぞ皆様、「クロワッサン」をぜひご高覧下さい。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村